将来のことを考えた安心設計の保険を選ぶ

クレジットカード

逓増定期保険で節税して順風満帆な経営を目指しませんか?実績を豊富に持つ、節税のプロが魅力的プランをご提案します。

保有するだけでかかる手数料を節約

今や億単位の発行枚数を誇るクレジットカードですが、クレジットカードを初めて持つ際はどのクレジットカードを作ったら良いのか迷うケースも多くあります。クレジットカードを作る際に比較するポイントの一つとして、クレジットカードを作ることで発生する年会費などの手数料の有無があります。年会費などの手数料が発生するカードは、もし利用頻度が少なければ保有するだけで余計なコストがかかってしまいますので注意する必要があります。ただし、年会費が発生しても、年会費無料のクレジットカードと比較してより多くのメリットを得られるものもあります。まずは年会費等の手数料の有無に着目し、コスト面で見劣りするクレジットカードを選択肢から外しましょう。

ポイント還元率が高いカードを選ぶ

手数料等のコスト面を考慮して作るクレジットカードをある程度絞ったら、次はよりメリットが享受できるカードはどのカードなのかを比較して更に絞り込みをします。メリット面で比較するポイントの一つとしては、カードの利用金額ごとに還元されるポイントの還元率に注目する方法があります。カードの利用頻度や利用金額が大きければ大きいほど還元されるポイントも大きくなります。各カード会社ごとに異なるポイントは、例えば商品券や電子マネーなど現金相当に使えるものもあれば、保有ポイントに応じ割引の特典などが受けられるものもあります。クレジットカードを利用することでどのようなポイントがどの程度の還元率で貯まるのか、また、貯まったポイントがどのような特典に交換できるのかをよく吟味しましょう。

保険を相談する

保険相談では、様々な保険を紹介してくれます。街中には複数の保険会社の商品を紹介している所もあり、幅広い保険の中から一番いい保険を選んでくれます。事前に予約を取ることでスムーズに相談することができます。

海外旅行の際に

海外旅行へいく場合、海外旅行保険に入る事で、現地で怪我や病気になっても治療費を払うことができる。日本の健康保険や医療保険は利用することができないので、事前に保険に入る必要がある。

節税を考える

生命保険を利用して節税対策をおこなうことができます。しかし、場合によっては課税されることもあるので、事前に確認を行うことが必要です。保険料負担者が誰でなるのかが一番大切です。

海外での緊急事態

海外旅行保険はどこの国に行くのかによって保険を選ぶことが大切です。欧米の場合、医療費が圧倒的に高く、全額カバーを行ってくれる保険を選ぶことが大切です。アジアの場合は、医療費が低い傾向があります。

うつ病と保険

うつ病は現在多くの人がかかる病気として知られています。うつ病が疑われる場合は心療内科や精神科を受診することになりますが、健康保険適用の範囲内で診察を受けることが可能です。